私の癒しの場

人生に疲れたり、仕事に疲れると新宿二丁目のオカマさん達のお店に行く。彼ら(いや、彼女達)は私を最高の持てないしと接客で癒してくれて相談に乗ってくれる。

彼女達は人生のどん底を味わってきたからこそ一つ一つの言葉が思いです。何不自由なく生きてきた私とは人生の深さが違う、違いすぎる。

そして、彼女達はそこら辺にいる女性よりも何倍も美意識が高い。身体が男性だからこそ女性になろうとするには並みの美意識じゃ足りないんだと思う。女性の私の方が美について教えてもらうほどです。

私は美意識は私も高い方なので、色々な事をするけど、なにかが足りな気がしてるので毎回どういうことをしているのか聞きにいきます。

彼女達は朝働いて夕方終わって家に着く普通のサラリーマンとかOLさんとかとは真逆で、朝7時は私たちの目覚めの時間ですけど、彼女たちの就寝時間なんですって。

逆に朝7時まで起きてたら私たちのいう夜更かしと同じらしい。でも、そんな真逆な生活をしていても明るく元気にもてなしてくれる彼女達はプロなんだなぁって思います。

そんな私は普通に大学を出て、普通に何もしたいこともなく会社に就職して毎日朝から晩までパソコンの前でキーボードをたたいて、夕方仕事を終えて電車で家に帰るだけの平凡なOLです。

新宿は職場があるので毎日います。