深夜番組

昔までは深夜番組ってリアタイしてでも観たい番組が多かったですが、最近は仕事の事もあるのでできるだけ見たいものは録画して別日に観るようにしてます。

若い時は起きてても全然大丈夫だったんですけど、年々起きてるのがつらくなりますね、眠くなっちゃっていつの間にか記憶が飛びます。

習慣が朝から仕事して夕方に終わって夜家でのんびりして0時前後に寝るって習慣になってると身体は深夜に起きてるモードにならないようです。

そんな中でも私が最近気に入ってて録画して観てるのが「真夜中」って番組です。夜の街を出演者がぶらぶら話しながらお店を訪ね歩くっていう比較的緩い番組なんですけど、ここ最近はずっと新宿の夜のお店を紹介していくような流れで番組が進行していってます。

紹介するっていっても情報番組じゃないのでお店の紹介をするナレーションとかは一切流れません。その世界に詳しい人が出演者を連れていく感じなので深夜番組らしいっちゃらしいです。

新宿編みたいなので二丁目の飲み屋さん巡りをしてく映像が延々流れてく中で私が知ってるお店が出てきたりするのでなんか楽しくなっちゃってちょっとテンションが上がります(笑)

有名なオカマさん達が出てくるとそれでもテンションが上がります(笑)精通してるわけでもないのにね。

私の癒しの場

人生に疲れたり、仕事に疲れると新宿二丁目のオカマさん達のお店に行く。彼ら(いや、彼女達)は私を最高の持てないしと接客で癒してくれて相談に乗ってくれる。

彼女達は人生のどん底を味わってきたからこそ一つ一つの言葉が思いです。何不自由なく生きてきた私とは人生の深さが違う、違いすぎる。

そして、彼女達はそこら辺にいる女性よりも何倍も美意識が高い。身体が男性だからこそ女性になろうとするには並みの美意識じゃ足りないんだと思う。女性の私の方が美について教えてもらうほどです。

私は美意識は私も高い方なので、色々な事をするけど、なにかが足りな気がしてるので毎回どういうことをしているのか聞きにいきます。

彼女達は朝働いて夕方終わって家に着く普通のサラリーマンとかOLさんとかとは真逆で、朝7時は私たちの目覚めの時間ですけど、彼女たちの就寝時間なんですって。

逆に朝7時まで起きてたら私たちのいう夜更かしと同じらしい。でも、そんな真逆な生活をしていても明るく元気にもてなしてくれる彼女達はプロなんだなぁって思います。

そんな私は普通に大学を出て、普通に何もしたいこともなく会社に就職して毎日朝から晩までパソコンの前でキーボードをたたいて、夕方仕事を終えて電車で家に帰るだけの平凡なOLです。

新宿は職場があるので毎日います。